ダイエットと心臓病・糖尿病の予防に良いアーモンドの効果

アーモンドの持つ健康利益とは

fb029a1abc154da3fffd7f0f86aba38f_sアーモンドは全身の健康管理にとても重要な役割を果たすことが近年の研究から明らかになってきました。

特に健康的なダイエットや心機能の亢進、2型糖尿病の予防や消化器官の健康を維持・促進に役立ちます。(1)


ダイエット効果をより高めるアーモンドの特徴

アーモンドはケトジェニックダイエットなどの健康的な体重管理にとても効果的な食品です。

その理由の1つが消化活動にエネルギーを使っているにも関わらず、摂取した脂質のうち10〜15%は代謝されずに排泄されるからです。(2)



さらに、アーモンドの栄養素はほとんどたんぱく質と食物繊維から出来ています。そのため満腹感を得やすく、余分なカロリー摂取を控える効果があるのです。(3)



そのため、アーモンドを食べることでわずかに新陳代謝が上昇すると考えられています。(4)

実際に私も間食としてアーモンドを食べるようになってから、特に無理をしないで数週間で4㎏の減量が出来ました。



ある研究では、アーモンドを毎日90g食べ続けることで、通常のローカロリーダイエットだけを行うよりも62%多く減量できることがわかりました(5)



100人の肥満女性を対象に行ったそのほかの研究からも同様の結果が得られ、内臓脂肪のさらなる減少も認められています。(6)




心疾患に対するアーモンドの効果

single-almondいくつかの研究では、ナッツ類を食べることで心疾患のリスクが低減することがわかっています。(7,8,9)



日常的にアーモンドを食べることでLDL(悪玉コレステロール)が減少することが観察されています。(10,11)



これはすでにコレステロール値を下げる薬を服用しているひとにも有効で、抗コレステロール薬の効果をアップさせることも研究から明らかになっています。(12)



こういった効果はLDL(悪玉コレステロール)が酸化することも防ぐため、心疾患とも関連していると考えられています。

実際にある研究では、毎日アーモンドを食べ続けたことで酸化LDL値を14%も引き下げたと報告しています。(13)


糖尿病に対するアーモンドの効果

アーモンドは炭水化物が少なく、食物繊維とたんぱく質、良質な脂質が豊富に含まれているため、糖尿病の患者さんには理想的な食品といえます。



さらにインシュリンに対する感受性や血糖値のコントロールに非常に重要であるにも関わらず、多くの糖尿病患者が欠乏しやすいマグネシウムも含んでいます。(14)



いくつかの研究では、アーモンドのようなナッツ類は糖尿病による炎症や酸化ストレスを低減させる効果があると結論づけています。

これはつまり糖尿病が原因で起きる心疾患などのリスクを低減させる効果があるということです。(15,16)

消化器官に対するアーモンドの効果

腸内に共生している腸内細菌は健康全般に非常に重要な役割を果たしていると共に多くの病気のリスクを抑えています。(17)

ある研究ではアーモンドを食べたことで腸内の善玉菌のバランスが改善したことが分かりました。(18)


アーモンドの副作用

アーモンドに耐性を持っていない人はほとんどいませんが、中にはアレルギー反応を持つ人や毒性のある苦いアーモンドを食べてしまうことがあります。

アーモンドに対するアレルギー

アーモンドにアレルギーのある人はマイルドな反応から致命的な転機をたどる人まで様々な反応があります。(19,20)

症状としては鼻水が出たり、湿疹や水ぶくれなどが起き、この反応が喉で起きると気道を圧迫して呼吸困難に陥り死亡することもあります。

アーモンドの毒性

sterculia_foetida_wild_almond_fruits_w_img_8881アーモンドには2つのタイプがあり、味が甘いアーモンドは食べることが可能です。

一方、野生の苦いアーモンドには、「アミグダリン」という毒性のある物質が多く含まれ数粒食べただけで命取りになります。

また不適切な保管をしたアーモンドにはカビが生え、これが「アフラトキシン」という毒性の強い物質を生産するので危険です。(21)

アーモンドと腎臓結石

腎臓結石は尿の中のミネラル分が凝縮して起きる病気で、その75%がシュウ酸カルシウムで出来ています。(22)

アーモンドには「シュウ酸」が多く含まれており、比較的よく体内に吸収されます。

そのため、腎臓結石ができやすい人はあまりたくさんアーモンドを食べるべきではありません!!(23,24)

アーモンドとミネラル欠乏症

アーモンドには「フィチン酸」という成分が含まれており、カルシウムや鉄、亜鉛の吸収を阻害する作用があります。

そのため、アーモンドを食事と一緒に食べるとミネラル欠乏症になる可能性があります。

この阻害作用は同時に食べた時だけなので、時間を空けてアーモンドを食べることで回避できます(25)

アーモンドのおいしい健康効果 まとめ

アーモンドはトータル的にみて非常に優れた健康食品です。

腎臓結石がある人以外は毎日の食事や間食としてアーモンドを食べることを強くお勧めします。

また、ダイエットを考えている方もお腹が空いたらアーモンドを食べることで満足できますし、新陳代謝もアップするので一石二鳥ですね!!

アーモンドを日常的に食べたい方は私の知る限りスーパーで買うよりもこちらのショップで買った方がお得に購入できます。